AGA発毛治療、男性型脱毛症や女性の薄毛治療「FAGA」のケアの方法やクリニックの紹介をしています。

AGA発毛治療でセンスアップ

AGA治療種類

AGA治療で何かと取り沙汰されているHARG(ハーグ)療法とは?3つのポイントやコスト、治療法期間まで解説します

AGA治療で何かと取り沙汰されているHARG(ハーグ)療法とは?3つのポイントやコスト、治療法期間まで解説します
薄毛や抜け毛にお悩みの方は性別は関係なく、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

HARG療法は、最短3ヶ月で発毛や育毛、抜け毛防止効果がある療法です。150種類以上の成長因子が配合された薬剤を使い、毛根を回復させることで薄毛の悩みを根本から解決できます。

 

AGA治療で何かと取り沙汰されているHARG(ハーグ)療法とは? 3つのポイント コスト、治療法期間まで解説します

 

​HARG(ハーグ)療法とは?毛髪再生治療のこと

HARG(ハーグ)療法とは?毛髪再生治療のこと

HARG療法とは、頭皮に直接薬剤を注入することで育毛、増毛を促す毛髪再生治療です。これまでは、AGA治療として薬物療法やメソセラピー、自毛植毛などが行われていましたが、近年HARG療法が考えられました。

HARG療法は、成人の脂肪幹細胞から抽出したたんぱく質を冷凍乾ききったパウダー(AAPEパウダー)を使用しており、このパウダーは150種類以上の成長因子を含んでいます。AAPEパウダー(HARGカクテル)を頭皮に直接注入することで、毛母細胞や周囲の幹細胞が活性化し、頭皮や毛根の再生を促すのです。

※脂肪幹細胞とは脂肪組織の中に含まれる細胞で、脂肪以外の細胞にも分化可能な細胞です
※成長因子とは特定の細胞の増殖や分化を促すタンパク質の総称です

 

 

HARG(ハーグ)療法の3つの効果効能・スポイント

HARG(ハーグ)療法の3つの効果・特徴

HARG療法には以下の3つの効果効能・ポイントがあります。

ポイント

  • クリニックや病院でのみ治療できる毛髪再生医療である
  • 頭皮・毛根を再生する150種類以上の成長因子が配合されている
  • 発毛・育毛・脱毛防止効果がある

HARG療法を検討されている方は、上記の3点を予め知っておきましょう。ぜひ施術を受けるかどうかの基準にしてください。

 

 

①医療機関でのみ治療できる毛髪再生医療である

HARG療法はいくつもの論文で結果を認められた新しい薄毛・抜け毛の治療法ですが、医療行為にあたるためサロンなどでは取り扱うことができません。

「日本医療毛髪再生研究会」より認定を受けた医療機関のみ治療をすることができます

 

 

 

②頭皮・毛根を再生する150種類以上の「成長因子」が配合されている

HARG療法に使われるAAPEには、150種類以上の成長因子が配合されています。VEGF、HGF、PDGF、IGI-1などの成長因子が相互に関係しあって、頭皮や毛髪に働きかけるのです。

AAPEパウダーには、自然免疫系を活性化させ、がんや病原体を排除する働きあるサイトカインが多く含まれていることから、副作用が少ないと考えられています

 

 

 

③発毛・育毛・抜け毛防止効果がある

HARG療法には、発毛だけでなく育毛や抜け毛防止の効果があります

HARGカクテルには、成長因子の他にも、ビタミンやアミノ酸などの成分が配合されているからです。成長因子の作用によって活性化された細胞に栄養素を与えることで、育毛をサポートしています。

HARGカクテルは育毛効果に加えて、毛幹も再生・成長させるため、抜け毛防止にも効果的なのです。日本でも30,000件以上の検証を行い、90%以上の人が髪の毛が増えたと報告しています。

 

 

 

 

 

HARG(ハーグ)治療の施術方法

HARG(ハーグ)治療の施術方法
HARG治療の施術方法は、注入法です

 

 

注入法はHARGカクテルを直接注射する方法です。パピュール法とナパージュ法があり、それぞれに特徴があります。

パピュール法は、表皮と表皮の下にある真皮の間にHARGカクテルを注入する方法です。頭部に1~2cm間隔でぼうりゅう(盛り上がり)を作るように注射します。対して、ナパージュ法は頭皮の表皮部分に細かく注射し、皮下組織に有効性分を浸透させる方法です。

患者様の薄毛や抜け毛の状態を医師が確認した上で、最適な方法を判断し施術を行います。

 

 

 

HARG(ハーグ)療法の治療は6回から9回で1クール

HARG療法は月に1回の施術を1クール(6~9回)行います。つまり、半年~9ヶ月の期間を要します。頭皮に直接HARGカクテルを注入した直後に毛が生えてくるわけではありません。注入した細胞が活性化するまでには時間がかかります。

施術を受ける際には、治療計画をしっかり立てて臨むようにしましょう。

HARG療法だけでは改善しなかった場合、他の薬物療法との併用が可能です。

 

 

HARG(ハーグ)療法の料金
当院のHARGの料金は、回数によって異なります。詳細はAGA・FAGA・薄毛の料金表をご覧ください。

また、施術前の診察については、無料で行っているためお気軽にご相談しましょう。

治療ができるクリニック

詳細・薄毛でお困りなら横浜中央クリニック

 

 

 

HARG(ハーグ)療法の3つのメリット

HARG(ハーグ)療法の3つのメリット

HARG療法には、以下の3つのメリットがあります。

ポイント

  • 根本的に再生治療することができる
  • 女の人にも効果がある
  • 傷跡が残らない

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

 

 

①根本的に再生治療することができる

HARG療法は増毛や自毛植毛とは異なり、元から持っている毛根や毛母細胞を再生させるため、薄毛・抜け毛を根本から治療できます。発毛効果も長く、一度施術が終われば年1回程度のメンテナンスで発毛効果の持続が可能です。

 

②女性にも効果がある

男性の一般的なAGA治療薬である、フェスナリドは基本的に女性には処方できません。

女性の薄毛は女性ホルモンや頭皮環境、加齢やストレスなどが原因と考えられていたため、男性と同じ治療をすることができずにいました。HARG療法は、頭皮に発毛を促す成長因子を直接注入する治療法のため女性にも有効です。

 

③傷跡が残りにくい

HARG療法のメリットとしてあげられるのは、傷跡が残りにくいことです。外科的な治療ではなく、注射や極細の針を用いた施術を行うためです。ただし、針を使用することで頭皮に傷をつけているという点に注意が必要です。違和感や痛みが3日ほど続くことがあります。

 

 

 

HARG(ハーグ)療法に危険性はある?3つの注意点・リスク

HARG(ハーグ)療法に危険性はある?3つの注意点・リスク

HARG療法には以下の3つの注意点があります。

注意ポイント

  • 痛みが伴う場合がある
  • 治療にかかる費用が高い
  • 即効性はなく発毛効果が出るまで最短3ヶ月はかかる

薄毛・抜け毛に対してメリットの多いHARG療法ですが、ここで紹介する注意点も踏まえて施術を検討しましょう。

 

①痛みが伴う場合がある

患部には局所麻酔をかけますが、HARG療法は注射やダーマローラーのような針を使う施術のため、痛みを伴う可能性があります。メドジェットという針を使わない痛みの少ない器具を使う施術もあるので、検討される方は事前に当院の医師へご相談ください。

 

②治療にかかる費用が高い

HARG療法の施術を受ける場合、1クール(6~9回)で40~60万円と高額です。ヘアケアサロンなどと比較すると、どうしても高額に感じてしまいます。

しかし、HARG療法は効果が出てからのメンテナンス費用が安価なため、長期的な目線で考えると、育毛剤やヘッドスパを続けるよりも低コストになる可能性があります。

当院では、1回のトライアルを80,000円(税込88,000円)でご提供しています。薄毛・抜け毛でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

③即効性はなく発毛効果が出るまで最短3ヶ月はかかる

直接頭皮にHARGカクテルを注入すると言っても、すぐに効果が出るわけではありません。髪が伸びる速度にも個人差がありますので、治療の効果が実感できるまで最短でも3ヶ月ほどかかります。

施術後1週間程では効果が出ないことは十分理解しておく必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-AGA治療種類

Copyright© AGA発毛治療でセンスアップ , 2022 All Rights Reserved.