AGA発毛治療、男性型脱毛症や女性の薄毛治療「FAGA」のケアの方法やクリニックの紹介をしています。

AGA発毛治療でセンスアップ

AGA治療種類

ハゲてしまう理由?種類と原因「6種類について」AGA治療

髪の悩みの大半を占めているのが『薄毛やハゲ』といった症状です。
若い人であれば10代から『薄毛』の悩みが始まり、場合によっては一生『薄毛』の悩みを付き合い続ける必要があります。
しかし、科学や医学の進歩によって、徐々に薄毛の原因が解明されることにより、『薄毛は治る病気』になりつつあります。
そこで今回は、薄毛の治療を始めるためにも重要となる、『薄毛の原因や理由』を紹介します。

薄毛やハゲに悩んでいるという方は、ぜひ最後までご覧下さい。

 

 

 

 

薄毛の原因は人それぞれ!?

そもそも薄毛の原因は人それぞれです。

参考

ハゲてしまう理由?種類と原因6種類

  1. 加齢
  2. ホルモンバランスの乱れ(男女共通)
  3. 栄養状態の悪化
  4. ストレス
  5. 化学療法(薬の副作用)
  6. 抜毛(精神疾患による症状のひとつ)
  7. などなど

このように、薄毛の原因や理由はさまざまです。

そのため、薄毛治療を始めるためには、『なぜ薄毛になっているのか』という理由を明確にする必要があります

 

例えば、

  • ストレスによって一時的な脱毛症が起きている場合は、高額なAGA治療(ホルモンを整える治療)を行ってもほとんど効果はありません。
  • ストレスによる薄毛には、根本的な原因であるストレスを取り除き、心療内科で治療を行うことが効果を示す場合があります。

一方、多くの男性が頭を抱えている男性ホルモン過剰による薄毛(男性型脱毛症)の場合、AGA治療が効果を示します。
そのため、薄毛の原因によって治療方法は全く異なるものになります。

 

 

 

 

 

男女で薄毛(ハゲ)の原因に違いはあるの?

男性と女性の薄毛の原因は根本的に異なる場合がほとんどです。

特に、近年注目を集めているAGAとよばれるものは『男性型脱毛症』であり、女性の病気ではありません

女性の薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)という少し複雑な病名で呼ばれることがあり、症状や治療方法などが異なってきます。
男性の薄毛は前頭部(額)や頭頂部(頭のてっぺん)など、局所から始まるケースが大半ですが、女性の薄毛は『全体的に髪が細く薄くなる』という特徴があります。
このような症状の違いには、ホルモンの影響が大きいことが分かっています。

 

 

 

 

男性ホルモンの異常によるAGA

男性ホルモンが過剰に働くことでAGA(男性型脱毛症)を発症する場合があります。AGAは男性ホルモンが過剰になることで発生する『男性』の薄毛です。

そのため、基本的なAGA治療としては、男性ホルモンを抑える薬が使用されます。
男性ホルモンを抑えることで、薄毛の進行を遅くして増毛につなげていきます。

AGA治療の効果と種類・1ヶ月で変われる?薄毛・ハゲは治るのか?

 

 

 

女性ホルモンの減少によるFAGA

女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れによって『女性』に出現する薄毛をFAGA(女性男性型脱毛症)とよびます。

FAGAは女性ホルモンの減少が関与している(のではないか?)といわれています。

 

そのため、40代~60代の性活動期が変化する女性やピル(経口避妊薬)を服用している人に出現しやすい症状です。
女性ホルモンには髪を美しくする(ハリやツヤを出す)働きがあるため、女性ホルモンの急激な変化が髪に影響していると考えられています。
女性ホルモンを補充する治療などが行われます。

 

 

 

 

男女共通の薄毛の原因

ホルモンの影響による薄毛は男女で原因は異なりますが、ストレスや栄養不足など、男女共通で薄毛の原因となるものも存在します。

 

ストレスによる薄毛

ストレスが髪に与える影響は非常に大きく、薄毛や円形脱毛症、白髪などの原因となります。

直接的にストレスが髪に影響するだけではなく、ストレスによって自律神経やホルモンバランス(男女ともに)が乱れることで間接的に薄毛の原因となる場合があります。
いずれにせよ、ストレスが原因である薄毛を治療するためには、根本的なストレスを取り除く必要があります。

 

 

栄養素の不足による薄毛

ジャンクフード中心の食生活や過度なダイエットは薄毛の原因となります。

髪の細胞を作るためには、さまざまなビタミンやミネラル(栄養素)を必要とします。
ジャンクフードなどの偏った食事は、生きるために十分なカロリーは摂取できますが、健康的な細胞を作るために必要な、ビタミンやミネラルを摂取することができません。
薄毛の原因として食生活に心当たりがある人は、食生活を改善することで、髪のボリュームを改善できる可能性があります。

 

 

飲酒や喫煙などの悪習慣

飲酒や喫煙、睡眠不足などの生活習慣も薄毛の原因となり得ます。

昼夜逆転の生活やアルコール漬けの習慣、毎日の喫煙などが髪に与える影響は甚大です。
髪を健康にするためには、生活習慣の改善は必須です。

 

 

 

薄毛の原因はひとつではない!

薄毛の原因はひとつではありません。

健康的な髪を取り戻したい人は、AGAクリニックでホルモンバランスを整える治療を受けるだけではなく、出来る範囲で生活習慣を見直し、健康的でストレスの少ないライフスタイルを構築しましょう。
毎日のケアが大切です!

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、AGA治療・種類と原因、ハゲてしまう理由「ホルモン・加齢・生活習慣」と男性・女性の違いを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

-AGA治療種類

Copyright© AGA発毛治療でセンスアップ , 2020 All Rights Reserved.